BERGAMOT

GIFT

  • BLOG
  • Facebook

 

NewsはRSSで配信しています。
2017年02月16日
2017年3月8日ご注文分
より送料が改定になり
ました。
北海道/1,400円
東北/950円 
関東/860円
甲信越/860円 
東海・北陸/750円
関西/650円
中国/650円
四国/600円 
九州/650円
沖縄/1,400円
(全て税込み)

ひとくちメモ

ジンジャーエールについて

ジンジャーエールについて(フルーツポンチ)

ジンジャーエールは生姜の香りと味をつけた炭酸飲料で、禁酒法時代のアメリカではシャンパンの代わりとしても飲まれていました。
そんなジンジャーエールは日本でも人気の炭酸飲料の一つで、様々な飲料会社から販売されています。
ジンジャーエールはそのまま冷やして飲む他にもカクテルやデザートにも使用することができ、大人から子供まで楽しめる飲料です。

ジンジャーを使用したレシピ

ジンジャーエールのフルーツポンチ

好きなフルーツが入っている器にジンジャーエールを注ぎいれたフルーツポンチです。

豚肉のしょうが焼き

炭酸には肉を柔らかくする効果があるため、タレにジンジャーエールを入れ豚肉を漬け込むことでお肉が柔らかいしょうが焼きの完成です。

香港フィズ

紹興酒をベースにジンジャーエールを加えた口あたりの良いカクテルです。
ジンジャーの風味にスライスレモンが爽やかですが、ややアルコール度数が強いので飲みすぎには注意しましょう。

ジンジャーエールとジンジャービアの違い

ジンジャーエールについて(シャンディガフ)

ジンジャーエールに似ているジンジャービアというものがあります。
日本ではあまり見かけませんがイギリスではポピュラーな飲み物の一つだそうです。
ジンジャービアは生姜と砂糖、水に酵母を加え発酵させて作られているので、ジンジャーエールとの大きな違いはこの発酵させてあるかどうかなのです。
また、ビアという名前が付いていますがビールの味は全くせず、ジンジャーの刺激が強くクセのある味が特徴的です。
ジンジャーエールもジンジャービアもどちらも、ノンアルコールなので、アルコールが苦手な方には最適な飲み物でしょう。

当店では南国高知で生まれた黄金色の生姜を使ったジンジャーエールを通販しております。

国産生姜なので新鮮で大人から子供まで安心して楽しむことができます。
黄金しょうがのジンジャーエールは上品で心地良い辛さを引き出した贅沢な品です。
他にも柚や小夏などがアクセントになったジンジャーエールや上品なベルガモットの香りが広がるスパークリングタイプもあります。
ギフトセットのジンジャーエールもあるので贈り物にもおすすめです。贈られた相手もきっと喜ばれるかと思います。